〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22-1
TEL. 0265-81-6010 FAX 0265-82-3966

ヤマウラの環境技術 Enviroment

ホーム 技術紹介 ヤマウラの環境技術

Fun to Share みんなの知恵で低炭素社会へ

ヤマウラは、Fun to Shareに賛同しています。

「Fun to Share」とは最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会をつくっていこうよ!という合言葉。 目標に向けてガマンしながら必死にがんばるのではなく、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会をつくろう、という発想の活動です。 ヤマウラは、この趣旨に賛同し、「再生可能エネルギーの普及拡大で低炭素社会へ」という宣言を掲げ、この活動に参加しています。

弊社はかねてより、廃棄物や輸送コストの削減を始め、二酸化炭素排出を抑えるエコロジーな工事の実施に努めてまいりました。併せて、自社での自然エネルギー発電所設置を始め、太陽光発電・小水力発電を始めとする、積極的な再生可能エネルギーの活用・ご提案を行っております。 今後もこのようなノウハウを蓄積し、更に技術開発等に力を注ぎ、低炭素社会に向け、知恵を分かち合ってまいります。

太陽光発電設備の導入実績

ヤマウラエンジニアリング事業部

ヤマウラエンジニアリング事業部

ヤマウラでは以下ような各拠点の屋根や所有地を利用して、太陽光パネルを設置し、発電を行っております。

  • ■ 駒ヶ根工場【160kW】(うち余剰売電110kW)
  • ■ 技術センター【50kW】(余剰売電)
  • ■ 松本支店【20kW】(余剰売電)
  • ■ 伊那支店【30kW】(以下、全量売電)
  • ■ 信州リース【400kW】
  • ■ 宮田工場【200kW】
  • ■ 駒ヶ根インター前【260kW】

上記の合計は約1120kW、会社全体として「メガソーラー」と 肩を並べる発電量となります。
一般家庭の消費電力で換算すると、200軒分以上の電力がつくられている計算になります。

豊富な経験を踏まえ、お客様の太陽光発電設備についても、積極的に導入支援を行っております。
住宅屋根への太陽光パネル設置、マンションの屋上活用はもちろん、飯島町中田切川沿岸のIAM田切発電所など、大規模な太陽光発電設備の基本計画・設計・施工等も手がけてまいりました。

日照時間が長く、高温による発電への悪影響を受けにくい長野県は、太陽光発電に適した地域です。特別な自然からの恵みを、一歩進んだ循環型社会の実現に活かして参ります。

IAM田切発電所

IAM田切発電所

小水力発電システムの導入をトータルサポート

北杜市小水力発電設備

北杜市小水力発電設備

発電方法としては100年以上の歴史をもつ水力による発電も、ご存知のとおり再生可能エネルギーです。温室効果ガスの排出量が非常に少ない、クリーンなエネルギーです。

その中でも現在、大きな注目を集めているのが、発電規模が数十kWから数千kW程度の比較的小さな規模の水力発電施設。「小水力発電」と呼ばれるこのような発電設備は、建設時の環境負荷が少なく、小電力需要に臨機応変に対応が可能です。

ヤマウラでは、エンジニアリング事業部にてトータルで小水力発電設備の導入をサポートしています。これまで、山小屋で使用する電気を発電する伊那市長谷の藪沢小水力発電施設(19kW)、山梨県北杜市村山六ヶ村堰水力発電所(320kW)、長野県大町市町川小水力発電所(136kW)など、様々な規模・目的のものを手がけてまいりました。

平成26年には、軽井沢町の星野リゾート様にて、農業用水路から施設内の池を経由する落差を利用した、既存の発電システムの更新させていただきました。第1・第2の2箇所で合計150kWとなる発電設備は、景観にも配慮し、軽井沢の自然に調和した設備となりました。

2015年には、更なる小水力発電所の計画もあり、取り組みを加速させていく予定です。このノウハウを活かし、皆様に小水力発電という自然エネルギー活用の新しい選択肢をご提供して参ります。

星野リゾート小水力発電

星野リゾート小水力発電

動画で見る工事技術

ヤマウラの特色ある工事実例や最新技術などを動画で分かりやすく紹介しています。

  • マッスルスーツで作業員の負担を軽減!
  • ロッククライミング工法によるのり面整形作業
  • 無柱の大空間!ヤマウラのシステム建築で工場ができるまで
  • 太陽光発電を用いた現場監視システム
  • GPSによるコンクリート締固め管理・レイタンス除去作業
  • 足谷橋送出し工法
  • 六段橋爆破撤去工事ダイジェスト
  • ヤマウラ・ハイブリッドウォールシステム(Y-HWS)

TOP