私のジョーネツ・スタイル

一覧へ戻る

PROFILE05
PROFILE05 多くの知恵を結集するためコミュニケーション力を生かす

【所属】本社設計チーム/【入社年月】2013年4月/【保有資格】一級建築士・HACCP設計士・インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級
―現在の主な仕事内容は。
営業担当者が持ってきた情報をもとに、企画設計、基本設計をおこなっています。物件によっては営業担当者に同行し、お客様のニーズを直接聞き取り、プランニングをしています。プラン・金額の合意後、実施設計へ進み、法的な検討や詳細図の作成、工事をするために必要な申請などをしていきます。着工後は現場監理をおこなうなど、担当した建物にはプランの企画から完成まで一貫して関わっています。
―自分の強み・持ち味は。
何事にもメリハリをつけて取り組めるところです。
―仕事をする上で大切にしていること、信念は。
相手の意見を聞くことと、自分の考えをきちんと持つことです。建物は完成までに多くのひとが関わります。せっかくたくさんの人が関わっていくので、知恵を出し合って進めていかないと、もったいないなと思っています。
―自分にとって「プロフェッショナル」とは。
周りからの信頼を得ながら仕事を進めていけるひとだと思っています。建物は独りでつくることができません。お客様がいて、一緒に仕事をする社員や協力業者の方々がいて成り立っています。幅広い知識が必要ですが、独りですべてを身につけるのは不可能だと思っているため、コミュニケーションを適宜取りながら円滑に進めていくことが求められることだと感じています。
―プロフェッショナルになるために必要なことは何。
自分の専門分野については、きちんと相手に説明できるよう知識をつけることです。専門外の分野においても、対等な立場で意見を交換し合うために、浅くとも広く知識を備えていることが重要だと思っています。ですから、たくさんの経験をして、自分の引き出しを増やすことが必要だと考えています。
―これまでの仕事で一番うれしかったことは。
建物を引き渡したあとに、お客様からカーテンや家具の色、配置について相談したいと直接連絡がきて頼っていただいたことです。採用されなかった提案も多くありましたが、これまで費やしてきた時間が肯定されたようで嬉しかったです。関わった物件が実際使われているのをみたとき、やりがいを感じます。
―仕事における現在の目標や目指していること、将来の夢は。
ひと言で建築と言っても幅広いので、その中でも防災関連に特化した知識の修得を目指しています。
―ヤマウラの魅力は。
いろんな分野のプロフェッショナルが社内にいることです。仕事をしていて、どうしても自分の知識量や経験値では補えないことがあったときに、そのことに詳しい社員に相談することで、ほとんどすべての事柄を解決できる点に大きな魅力を感じています。
PROFILE05
PROFILE05
PROFILE05

一覧へ戻る