〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22-1
TEL. 0265-81-6010 FAX 0265-82-3966

サービス付き高齢者向け住宅
クラスケアClasCare

ホーム 事業部門 建築部門 サービス付き高齢者向け住宅クラスケア

サービス付き高齢者向け住宅クラスケアはこれからの社会環境の変化に対応する高齢者住宅の 新しい形です

高齢化の急速な進展、高齢者世帯の少人数化など地域社会における社会環境の変化は、生活の基本である住まいに対してもニーズを変容させています。
「高齢者だけでも安心・快適に暮らせる住まい」への期待は、「住まいのあり方」における大きな課題です。
特に、近年の医療制度改革における「入院日数短縮」「療養病床削減」「介護療養型医療施設の廃止」の流れのなか、医療や介護を受けながら安心して暮らせる住宅の重要性は高まっています。
高齢者向けの住まいにおいては、バリアフリー化などのハード面だけでなく、医療・介護・看護の連携といったソフト面での充実が不可欠です。一方で、これまでに供給されてきた高齢者向けの住まいの多くが、「健康自立型のマンションタイプ」または(有料老人ホームなどの)「高額なコストのかかる施設」であり、多くの高齢者のニーズに対して十分に応えることができていませんでした。

このような状況を踏まえ当社では、医療・介護サービスと快適な居住空間をパッケージ化し、高齢者の暮らしにワンストップで対応できるサービス付き高齢者向け住宅「ClasCare」【クラスケア】を開発いたしました。

高齢者の増加 高齢者のみ世帯が増加
2005年に2,567万人であった65歳以上の人口は今後も増加を続けます。
2015年には高齢者世帯(世帯主が65歳以上)が約1,800万世帯となり、
単身世帯は560万世帯、夫婦のみ世帯は約600万世帯になります。

ClasCare(クラスケア)は高齢者を対象とした「賃貸住宅」で、有料老人ホームのような入居時の高額な一時金は不要な経営形態です。
一方で、医療・介護サービスがパッケージされていますので、要支援・要介護者でも安心して生活ができる、新しいスタイルの高齢者住宅です。

クラスケア(ClasCare)の特徴

クラスケア(ClasCare)の特徴

快適さを重視した高齢者住宅

サービス付き高齢者向け住宅クラスケアは、サービス付き高齢者向け住宅の登録基準に合致する居室規模・設備を備えた、安心で快適

豊かな日々を過ごせるプランニング

高齢者の生活スタイル・動線や介護に必要なスペースを配慮した専用スペースと、入居者同士のコミュニケーションを図ることができる共有スペースをバランスよく配したプランニングとなっています。

入居者個々のプライバシーを確保しながらも、建物ごとのコミュニティの形成を促し、豊かな老後を過ごせるよう配慮されています。

ClasCareの事業スキーム 一棟借上げ方式とマーケティングに基づく事業計画

サービス付き高齢者向け住宅クラスケアは、土地所有者と事業者双方にメリットのある事業スキームを、多角的な分析に基づいたプランニングでご提案いたします。

一棟借上げ方式

土地所有者(オーナー様)に建物をお建ていただき、その建物を運営事業者が一括して借上げる「一棟借上げ方式」による事業スキームです。 この方式では、オーナー様にとっては長期の賃貸借契約によって経営の安定化を図れるメリットがあるとともに、運営事業者にとっても、土地の購入や建物建設に対するコスト負担がなく、イニシャルコストを低減できるメリットがある、オーナー様・運営事業者双方にメリットのある事業スキームとなっています。

情報力・マーケティング力で安定経営のための事業計画をご提案

サービス付き高齢者向け住宅の事業化にあたっては、徹底した調査・分析に基づいて計画することが重要です。 サービス付き高齢者向け住宅クラスケアのご提案にあたっては、長野県下全域に広がる支店ネットワークが蓄積している土地情報や、最新のGIS(地図情報システム)を駆使した的確なマーケティングに基づいた、オーナー様・事業者それぞれに最適な事業計画を作成・ご提案します。

TOP