〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22-1
TEL. 0265-81-6010 FAX 0265-82-3966

 

食品工場

新築
リニューアル
生産ライン

ホーム 事業部門 建築部門 食品工場 新築・リニューアルHACCP

食品工場に精通したヤマウラが、
設計段階から最適なご提案をいたします

食品工場の構築にあたっては、HACCPなどの運用を十分に考慮する必要があります。
ヤマウラでは、綿密な製造工程分析に始まり、清掃性や衛生管理を考慮したサニタリーデザイン、交差汚染のない生産設備の採用や製造工程配置、環境に配慮した高度な食品製造施設、更には生産設備までを、高品質・短工期・ローコスト・ワンストップで実現します。

HACCPとは?

Hazard Analysis Critical Control Point

=危害分析重要管理点

HACCP(ハセップ:Hazard Analysis Critical Control Point)とは『危害分析重要管理点』の訳です。
異物混入や食中毒菌汚染などの危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、危害要因を除去または低減させるために、特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理手法(国際規格)です。
国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関「食品規格 (コーデックス) 委員会」から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。
日本では2018(平成30)年6月に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律で、すべての食品等事業者に原則としてHACCPに沿った衛生管理を推進するよう明記しています。

ヤマウラの強み

ヤマウラの強みは建設とエンジニアリングの融合です。多くの建築実績と、創業以来培ってきたエンジニアリングの技術で、工場の設計・建築・メンテナンスと、生産ライン・生産設備の設計・製作・据付・メンテナンスまでワンストップで対応し、理想の工場づくりをサポートします。

yamaura エンジニアリング事業部

建設エンジニアリングの一体化

建設
(建築・土木)

エンジニアリング
(生産ライン・生産設備・自動化・省人化)

高性能でコストパフォーマンスに優れた工場を実現!

yamaura 食品工場参考レイアウト yamaura 食品工場

食品工場 対応技術

1
食品の安全と安心

食品工場の衛生管理対策をハードとソフト両面からアプローチ

  • 原料入庫から製造、加工工程/保管/出荷までHACCP導入検証
  • ゾーニングによる黄砂汚染対策、空気コントロール対策
  • フードディフェンス対策、防虫、防漏、異物混入対策
  • 入退室管理・監視カメラ・警報システム
2
生産性の向上

現場の生産性を向上させるため、作業工程や機器の配置レイアウトまで考え抜いた食品工場の設計

  • 作業環境を考えた作業者に優しい工場
  • 製造機器の適正配置計画(BIM、VRの活用)
  • 製造品目によって異なる製造プロセス(作業効率が向上します)
  • 物の流れ・人の流れのスムーズな施設設計
3
環境配置

食品工場の設計から施工・運用まで考えた環境配置技術の提案

  • 食品工場のEMS(エネルギーマネジメントシステム)の提案(省エネ・ランニングコスト低減の提案)
  • 周辺環境への騒音、臭気対策
  • 廃棄物、排水処理などの対策
4
食品工場の“見せる化”

取引先や消費者へ「安全と安心」をアピール・工場のショールーム化でイメージアップ

  • 工場見学者通路の設置
  • 製造の体験型スペース設置
5
土地情報・用地の紹介

食品工場の事業用地の提案

  • 食品工場向け用地の紹介
  • 空き工場のご提案
6
設計プランと施設建設

食品の適切な製造プロセスに基づいた設計プラン・施設建設

  • 製造工程に合わせ交差汚染のないプランの提案
  • 安全性、作業性、部屋の用途・特性に適した床材の選定
  • コンカレントエンジニアリングによる工期短縮
  • BIMを活用し設計初期の段階から気流シミュレーション
  • VRを用いた空間・スペースの確保・検証
7
出荷・物流の効率化

食品物流に対応する出荷・物流システムの設計・施工

  • 自動倉庫・ラックシステム
  • 自動搬送機システム
  • 省力化・自動化技術

 食の安全を可能にする工場計画

「持ち込まない、発生させない、速やかに除去できる」

FOOD
SAFETY

食の安全

×

FOOD
DEFENCE

食の防御

工場計画の基本的な考え方

計画書の作成
基本構想の立案
建築・生産設計計画
建築設計、生産・物流・環境施設の設計
見積・契約
見積・契約
完成
完成
試運転
自動搬送機などの生産設備・物流施設の設計・製作・据付・試運転
新築・増改築工事
新築・増改築工事
計画書の作成
基本構想の立案
建築・生産設計計画
建築設計、生産・物流・環境施設の設計
見積・契約
見積・契約
新築・増改築工事
新築・増改築工事
試運転
自動搬送機などの生産設備・物流施設の設計・製作・据付・試運転
完成
完成

工場の計画は、何を【What】誰が【Who】どのような考え方で【How】どこで【Where】いつ【When】という4W1Hでとらえ、最も合理的・効率のよい生産や工程管理が行えるようにすることを目的としています。 衛生管理できる抜本的な機能の整備をまずしっかり検討し、次にその機能を十分果たし得る細部の検討へ移って行くというプロセスで計画を進めます。

食品工場 施工実績

改善すべき課題

課題
1

取引先の工場視察などであまりいい印象を持ってもらえない

課題
2

HACCP認証取得に準じた食品衛生管理や製造管理をしたい

課題
3

食品衛生安全基準の構築に取りみたい

課題
4

工場全体が、暑い・暗い・汚い。工場内に虫が入り困る

課題
5

製品の異物混入などのクレームがあり、改善したい

課題
6

作業動線を改善し、作業効率を改善したい

工法・技術に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

TOP