ヤマウラのキャリアプラン

営業・事務系

 

営業・事務は基本的には別々の採用となりますが、本人希望や適性により部門間異動をします。共に入社時には専門性よりもコミュニケーション能力が重要です。先輩社員に付きながら営業・事務の基本を学んでいきます。
営業職の主な内容は、住宅営業の担当、土地活用・店舗開発営業の担当と分かれます。
1年間は先輩社員の下で、とにかく基本を教えてもらいます。FPや宅建といった資格と取る過程で、税法・民法・相続税法・金融・建築関連法等の知識を積み重ねて、有効な資産活用の提案や相談営業の腕を磨いて行きます。当社ブランドの建物を売るというより、お客様の生活空間や事業展開上の困り事や悩み事を解決していくプロフェッショナルです。
事務職の主な内容は、経理・財務・総務・人事・法務・経営企画といった仕事です。
一口に事務といっても多岐に亘り、定型的な事務作業から始まって、対外的な広報活動、経営戦略に係わる重要な企画・運営等を行うように、ステップアップしていきます。
地域やお客様、社員の総合窓口としての機能や、会社の方針決定プロセスへの参謀的な役割を担っていきます。

勤続年数 キャリア形成
資格取得 キャリア
~1年 営業   支店勤務 営業
(先輩社員の下で営業)
事務 建設業経理事務士3級 本社勤務 管理本部・営業本部・技術本部の各事務部門で「補助業務」
1~3年 営業 3級FP技能士 支店勤務 営業
(新規開拓を中心に営業)
事務 3級FP技能士
建設業経理事務士2級
本社勤務 管理本部・営業本部・技術本部の各事務部門で「定型業務」
3~5年 営業 2級FP技能士 支店勤務 営業
(既存顧客の引継ぎ)
事務 2級FP技能士 本社勤務 管理本部・営業本部・技術本部の各事務部門で「主幹業務の実行」
6~10年 営業 宅地建物取引士 支店勤務(主任)
(大型案件への参画)
事務 宅地建物取引士 (主任)管理本部・営業本部・技術本部の各事務部門で「主幹業務の中心的役割」
10~20年 営業   係長・グループ長・マネージャー
事務 建設業経理事務士1級
社会保険労務士
係長・課長
管理本部・営業本部・技術本部の各事務部門で「企画・実行業務」
20~30年 営業   マネージャー・支店長
事務   課長・統括マネージャー
管理本部で「戦略実行業務」
30~40年 営業   営業本部指導員
事務   統括マネージャー・専門スタッフ
管理本部で「戦略策定業務」

 

建築土木技術

先ず最初に必要とされる能力はコミュニケーション能力です。先輩社員に付きながら現場のいろはを学んでいきます。

続きを読む »

電気・機械技術

ものづくりの基本をマスターするために、機械設計では工場での製品製作から入って行きます。

続きを読む »

 Page Top