ヤマウラのキャリアプラン

電気・機械技術

 

ものづくりの基本をマスターするために、機械設計では工場での製品製作から入って行きます。電気設計は、制御機器の製作など、システム機器の基本を学びます。その後、先輩社員の指示の下に案件の一連の流れを学んでいきます。仕事の主な内容は、企画提案・設計・製作・工程管理・品質管理・施工管理で、お客様と打合せをしながらその目的だけの為の機械装置を造り上げ、一つのシステムとして現場に据付、納品をし、メンテナンスも含めて行っていきます。
エンジニアリングの名のとおり、単に設計だけ、製作だけするというのではなく、一つの案件を企画段階からシステムとして納品する全ての工程を担当していきます。誰もがお客様と直接相対し、お客様の要望に応えるプロジェクトを達成するためのリーダーとして力を発揮できるように教育育成をしていきます。だから達成した時の充実感が強く、成長の幅を広げて行きます。成長に伴い、部下を管理していく立場になったり、専門領域のプロフェッショナルとして道を極めていくことになります。
当社の得意分野は、水力発電関連、河川の水量制御の設備機器です。大規模なコンクリートのダムには、水の流れを制御する様々な最新設備を備えて、発電機まで水を送っています。この一連の工程を、それぞれ固有の現場に合う様に開発設置する仕事です。他にも様々な大型産業設備を造っていますが、小水力発電設備、風力発電設備等の環境関連機器、免振装置など、これからの安心生活を支える分野にも積極的に取り組んでいます。

勤続年数 キャリア形成
資格取得 キャリアと職務
電気 機械
~1年 電気工事士   工場での製品製作
1~3年 二級電気工事施工管理技師 二級土木施工管理技士
鉄骨製作管理技術者1級
先輩社員の下に物件担当
各種製品開発・設計・工程管理・施工管理
3~5年 一級電気工事施工管理技師 一級土木施工管理技士 一人で物件担当
各種製品開発・設計・工程管理・施工管理
6~10年 情報処理技術者
(高度)
技能士(機械プラント製図1級) 大型案件の物件担当(主任)
各種製品開発・設計・工程管理・施工管理
10~20年 電気通信主任技術者
技術士
技術士 グループ長・マネージャー
20~30年     マネージャー・統括マネージャー
30~40年     統括マネージャー・専門スタッフ

 

建築土木技術

先ず最初に必要とされる能力はコミュニケーション能力です。先輩社員に付きながら現場のいろはを学んでいきます。

続きを読む »

営業・事務系

営業・事務は基本的には別々の採用となりますが、本人希望や適性により部門間異動をします。

続きを読む »

 Page Top