〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22-1
TEL. 0265-81-6010 FAX 0265-82-3966

健康宣言 Health Declaration

ホーム 企業情報 健康宣言

yamaura

健康宣言

ヤマウラは、まもなく創業一世紀を迎えますが、この永い歴史を「まちづくり」「ものづくり」を通して発展し歩んで来られましたのは、長期的な視点に立ちながら、偏に地域に暮らす皆様に、優れた技術で高い品質のものを造ってご提供し、期待に誠実に応えて参りました姿勢が評価され、信頼に繋がってきたからこそと存じます。

そして、それは会社とともに、社員一人ひとりが不断の努力を積み重ねて成長し、お客様第一主義でヤマウラのブランドを築き上げてきた賜物でもあります。社員あってのヤマウラであり、社員が健康であることが全ての基本です。

社員が健康であって初めて企業としての社会貢献、責任が果たせるということを真摯に受け止め、当社で働く社員の皆さんの健康の維持・増進に向けての取り組みを強化していくことを宣言します。

同時に、BIM・CIMをはじめとするIT化、ICT化を積極的に推し進めて生産性の向上を図り、高度な専門知識を有する人材の育成を通してのスマート技術を進化させ、より一層の地域貢献をして参ります。

代表取締役山浦 速夫

健康経営の取り組み状況

社員の健康維持・増進のため、当社では「健康づくりチャレンジ宣言」で挙げた下記の6項目の具体的な取り組みに対し、重点実施しております。

  1. 1.定期健康診断の法定項目以外に肝臓・すい臓・腎臓などの血液検査を35歳以上で実施します。

    35歳以上の全社員と、35歳未満のBMI指数が25以上の全社員を対象に実施。
    2017年度実績 対象者及び実施者261名
  2. 2.広く脳ドックを受診してもらい、脳疾患の予防と早期発見に努めます。

    2年に1回、38歳以上の全社員を対象に脳ドックを実施
    大型運転手は毎年実施
    検査費用の5~7割の費用を会社が補助、実施人数は1年約200名
  3. 3.専任の健康管理推進担当を設け、定期健康診査での所見ありの社員の社員への再検査の推進、ほか生活習慣病予防健診の受診促進、保健指導の推進を図ります。

    健康管理推進担当 専任1名 兼任2名
    定期健康診査での有所見者への再検査指導100%
    生活習慣病予防健診受診者数 2017年度 33名 2018年度 230名
    保健指導 2017年度 21名 2018年 66名
  4. 4.管理者による残業管理を適切に行って無駄な残業の排除を進めます。

    消灯時間を毎日21:00、水曜日は19:00と設定。
    残業は、事前申請と承認を原則。
  5. 5.法よりも厳しい社内ルールで残業時間が多いとなった場合に、メンタルのチェック及び産業医との適切な面談を進めます。

    長時間労働となった場合、申出の有無に拘らずメンタルチェックと医師の面談を実施。
    【メンタルチェック】1ヶ月80時間以上の全員
    【医師の面談】メンタルチェックでの不調の兆候のある社員及び1ヶ月100時間以上の全員
  6. 6.社内報などで健康管理の啓蒙活動を行い、家庭と協同して社員の健康増進に努めます。

    社内報「ヤマウラ通信」を社員全家族に郵送
    生活中看病予防健診、脳ドック、がん検診等の健康管理の施策を年4回案内
    日常生活も含めて生活習慣の改善を啓蒙

TOP